大会

NABBA WFF JAPAN 2021/9/23 結果報告!各カテゴリーの優勝者まとめ

NABBA WFF JAPANが神奈川県横浜市で2021年9月23日に開催されました。

大会の規模もさることながら、出場される選手のレベルも上がり続けています。

NABBAの最高峰である団体 NABBA WFF KOREAに近づいている、そんな気がします。

今回の記事では、2021年9月23日に開催されたJGP(JAPAN GRAND PRIX)−NABBA WFF JAPANの結果についてまとめていこうと思います。

JGPの概要

開催日時

2021年9月23日(祝日)

開催場所

開催場所:横浜港 大さん橋ホール
住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

出場選手について

NABBA WFF JAPANで最も人気のあるカテゴリー「スポーツモデル」。

このスポーツモデルでは出場人数120人オーバーという、、今までにない出場人数となりました。

出場登録が開始となり、たったの1日で100人となるという、、人気の凄さが伺えます。

スケジュール

■8:30観戦チケット(第一部一般・VIP)受付開始

■8:30審査員着席
@fillmore_workout @ayano5888 @kotaro615 @mzk_fit @flutejinzun02 @808mana

■9:00〜11:00
-NOVICE CLASS-
・WFF Bikini Model NOVICE
・WFF Mr.Sport Model Short Class NOVICE
・WFF Mr.Sport Model Tall Class NOVICE

■11:15〜13:00
・WFF Bikini Model Over40
・WFF Miss.Sport Model Over40
・WFF Mr.Sport Model Over40
・WFF PHYSIQUE Model
・NABBA/WFF Bodybuilding

■13:15〜15:00
・WFF Bikini Model Short Class
・WFF Bikini Model Tall Class
・WFF Miss Classic Model Short Class
・WFF Miss Classic Model Tall Class
・WFF Miss Sport Model Short Class
・WFF Miss Sport Model Tall Class

■15:15〜17:45
・WFF Mr.Sport Model Short class
・WFF Mr.Sport Model Midle Class
・WFF Mr.Sport Model Tall Class
・WFF Mr.Sport Model Super Tall Class

■18:00〜19:30
JAPAN PRO OVERALL
・NABBA/WFF Bodybuilding JAPAN PRO
・WFF Ms.Classic Model JAPAN PRO
・WFF Ms.Sport Model JAPAN PRO
・WFF Bikini JAPAN PRO
・WFF Mr.Sport Model JAPAN PRO

■19:30
・閉会の挨拶

JGPの結果

フィジークモデル 小宮諒太選手

20代前半という若さで、年々急成長を見せている小宮選手。

背中からウエストにかけ、広がりのある広背筋と厚みのある大円筋、腕の発達、どれをとってもフィジークモデルとして申し分ない完成度。

実物、デカすぎてエグいですよ。

年齢も若く、これからもっと大舞台で活躍が期待される選手です。

インスタグラム

https://www.instagram.com/komiya_ryota/

スポーツモデル

ショートクラス 伊藤圭哉選手

伊藤圭哉選手がショートクラス優勝されました。

KOREAのステージを経験している選手です。

仕上がりがエグ過ぎて、、、

特に魅了されたのはバックポーズを取った時の背中の捻り、広がりが出るポージング、ステージングでの振る舞いや姿勢、KOREAのステージを見ている錯覚に。

フロントポーズからバックポーズに入るターンの美しさ。皆さんにも一度見て欲しいです。

優勝おめでとうございます。

インスタグラム

https://www.instagram.com/keiya_fitness_official/

ミドルクラス  李 吴哲(Li Wuzhe)選手

ミドルクラス優勝は李 吴哲選手。

強豪揃いのミドルクラスで、ダークホース敵存在。

スポーツモデルの造形を体現されており、なんと言ってもキラースマイルが印象的。

ステージング上での笑顔。韓国の方にこそ似合うなとそう感じます。

年々順位を上げており、成長率も素晴らしい選手なので、来年やばくなりそう。

優勝おめでとうございます。

インスタグラム

https://www.instagram.com/lee._57/

トールクラス 秋葉一輝選手

トールクラス優勝は秋葉選手。

身も心もイケメンで、パーフェクトすぎます。

脚のカット、ミッドセクション〜胸上部にかけ中央に集まる筋繊維、緊密度の高さは圧倒的でした。

ショートクラス優勝された、圭哉選手とともにKOREAへも挑戦されている選手。

もうこの時点で、覚悟の違いが違いますよね。

NABBA KOREAのダジンさん率いるTEAM PROPOSEの一員で、ダジンさんから直接の指導も受けてらっしゃいます。

羨ましい。。。

ポージング・パーソナルレッスンも募集されているそうなので、希望者はインスタからDMを送ってみてくださいね。

インスタグラム

https://www.instagram.com/kazu.a/

スーパートールクラス 平山瑛人選手

平山瑛人選手が、スーパートールクラス優勝。

脚のサイズ感が群を抜いており、バックポーズでは下背部までの発達が素晴らしく、他の選手にはないものを持っている選手。

ハム・ケツのカッティングも際立っていましたね。

優勝おめでとうございます‼︎

インスタグラム

https://www.instagram.com/eitojp_fitness/

YOUTUBE

https://www.youtube.com/channel/UCB_T0dd-CEIidA8p1bd8j2Q

今後について

NABBA WFF JAPAN 2022

開催時期はまだ未定ですが、おそらく4月と9月頃の開催になると思われます。

選手の出場人数も更に増えることが見込まれますし、すでに動き出している選手達ばかりです。

NABBAの主催者であるFILLMORE様(野本護様)、日本での開催にあたって韓国と交渉をしてくださったFILLMORE様、松原光太郎様。

各運営スタッフ・設営スタッフの皆様、厚く御礼申し上げます。