ビットフライヤーで暗号資産を買う方法【入金/出金時間や手数料など】

  • URLをコピーしました!

ビットフライヤーで口座開設をしました!

初めてなので、よく分からないです。入金の仕方や購入方法を知りたいです!

手数料がお得って本当ですか?

このような悩みを抱えている方に向けて、記事を書きました。

ビットフライヤーで口座開設したものの、

  • どうやって買ったらいいの?
  • どのタイミングで買えばいいの?
  • そもそも、どうやって日本円を入金するの?

分からないことだらけですよね。

m2

m2も最初はみなさんと同じでした。

しかし、いざやってみるとあら簡単!🙆‍♂️

一回できると2回目はタイミングをみて、サクッと購入できますよ!

口座開設がまだの方は、【初心者向け】ビットフライヤーで口座開設する4つの手順【超簡単】の記事で、ていねいに解説しているので、記事を見ながらやってみてください!

最短10分もあれば口座開設できますよ!

あわせて読みたい
【初心者向け】ビットフライヤーで口座開設する4つの手順【超簡単】 この記事ではビットフライヤーで口座開設する方法を解説しています。 内容はわずか5分程度で読めます。 口座開設もたった10分ほどで全て完了します。パパッと登録して...
この記事の内容

ビットフライヤーへ入金する方法

口座開設が完了したら、まず日本円をビットフライヤーに入金します。

銀行振込/インターネットバンキング振込

ビットフライヤーのアプリを開き「入出金」をタップします。

口座情報が表示されます。入金方法は2つあります!

  1. 銀行口座から振込入金
  2. インターネットバンキングから入金

手数料0円で入金するやり方は、以下の2つ。

  1. ネット銀行の振り込み手数料『無料枠』を使って振込する
  2. 住信SBIネット銀行から振込する

ビットフライヤー は「住信SBIネット銀行」からの振込手数料が無料!

しかしそれ以外の銀行だと、手数料は自己負担になってしまいます。

なのでネット銀行の無料枠を使うか、住信SBIネット銀行の口座を開設しておくと、投資コストをおさえられますね🙆‍♂️

m2

m2は住信SBIネット銀行を使用しています!ネット銀行で間違いなくおすすめできます。

ビットフライヤーで暗号資産を買う5つの方法

入金が完了したら、さっそくビットコインを買ってみましょう!

ここで紹介するやり方は5つです!

  1. 【スマホ】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【販売所】
  2. 【スマホ】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【取引所】
  3. 【スマホ】ビットコインを『指値』で買う方法【取引所】
  4. 【PC】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【取引所】
  5. 【PC】ビットコインを『指値』で買う方法【取引所】

5つもあるの?って思ってしまいますよね!おすすめは以下の通り。

  • 試しに少額でサクッと購入したい方は①です。慣れたら②→③へ
  • コストを抑えて購入したい方は②、③へ
  • 普段からPCを使う方は④、⑤へ

「販売所」より「取引所」の方が少しだけ手間が多いですが、希望の額で投資ができます。

「販売所」と「取引所」の違いは下記の通りです。

販売所:ビットフライヤーがビットコインを売る・かんたんに買える・手数料が高い
取引所:一般の人がビットコインを売る・少し手間がある・手数料が安い

手数料を少しでも安くしたい!という方は、断然、取引所がおすすめとなります🙆‍♂️

①【スマホ】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【販売所】

まず、スマホから販売所でビットコインを『現在の価格』で買う方法を解説していきます。

スマホアプリを開いて、「販売所」→「ビットコイン」をタップ。

画面が切り替わったら、緑色の「買う」ボタンをタップします。

ビットフライヤーの販売所には金額の指定方法が2つあります!

① 日本円で入力

② BTCの枚数で入力

右側の「 ↑ ↓ 」のマークで切り替えができます。

金額を指定できたら、「買い注文に進む」をタップします。

最後に、それぞれ確認をして、買い注文を確定します。

① 購入金額を確認

② ビットコインの価格を確認

③ 注文確定ボタンをおす

いかがでしょうか?簡単ですね🙆‍♂️

②【スマホ】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【取引所】

次に、スマホから取引所でビットコインを『現在の価格』で買う方法をご紹介します。

まず、スマホアプリを開き「取引所」→「ビットコイン」をタップします。

次に、取引所のページが開かれるので、レート・数量を決めていきます。

① レートを選択(買いたい価格をタップすればOK。)

② タップした金額が反映されます

③ 数量を入力(するとその下に、予想価格がでます)

④ 「買う」をタップ

⑤ 数量を確認

⑥ 価格を確認

⑦ 購入金額を確認(その下に、取引手数料が表示されます)

⑧ 注文確定ボタンをタップ

③【スマホ】ビットコインを『指値』で買う方法【取引所】

購入方法①②では『現在の価格』で買う方法をご紹介しました。

ここでは『指値』で買う方法になります。

そもそも、指値とは・・・?

指値注文とは、ビットコイン価格が上がる/下がることを予想して注文する方法。

買いの場合は「今より下がる」と予想したら、現在より低いレートで注文を入れておきます。

例えば、現在のレートが1BTC = 250万円台と仮定します。

ここで「下がる」と予想して、260万円より安い「200万円」のレートで買い注文を入れておくと、

相場価格1BTC = 200万円に下がったら、売買が自動で成立します🙆‍♂️

④【PC】ビットコインを『現在の価格』で買う方法【取引所】

続いて、パソコンから取引所でビットコインを『現在の価格』で買う方法をご紹介します。

まず、ネットで「ビットフライヤー ログイン」と検索して、画面を開きます。

左側の「取引所」をクリックします。

赤と緑の「売り板」「買い板」が表示されたら「取引所」のページです。

① レートを選択(買いたい価格をタップすればOK)

② 数量を入力

③ 「買う」をタップ

その後、黄色の「注文を実行する」ボタンが出てくるので、注文を確定します。

⑤【PC】ビットコインを『指値』で買う方法【取引所】

さぁ最後です。

パソコンから取引所でビットコインを『指値』で買う方法をご紹介します。

やり方③のときと同様です!

買い板・売り板を見ると、259万円台ですが、

今後「下がる」と予想して、「258万円」のレートで買い注文を入れておくと、

1BTC = 258万円に下がったときに、売買が成立します🙆‍♂️

まとめ

いかがでしたか?

やってみると、日本円の入金も暗号資産を買うのも、簡単ですよね。

まだ暗号資産の購入ができていない方は、この記事を見ながら、ぜひ行動にうつしてみてください!

暗号資産を買ってみると、日本円以外の資産を増やすことができ、ワクワクが広がりますよ🙆‍♂️

>>無料でビットフライヤーを始めてみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブロガー | m2 web【経歴】作業療法士(11年目) ▶︎独学でWebマーケを学ぶ ▶︎フィットネス・コンディショニング・暗号資産・クリプト(NFT)について発信中 ●埼玉で家族4人と暮らしてます ●筋トレ・最新情報(暗号資産etc..)が好き ●栃木出身の33歳

この記事の内容