ポージング

ポージング必須の大型鏡をGETした!値段が安くて6畳にも置けて最高すぎ‼︎

ポージング練習で必須のアイテムをGETしました^^

勝手ではありますが、理想の物に出会ったので….興奮気味に紹介します!

koeki スタンドミラー ノンフレームタイプ P-1126M

created by Rinker
弘益
¥13,562
(2021/07/25 14:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

買ったのはこちらのKOEKIスタンドミラーのもの。

スライド式で可動できます。

大きさはこの様になっています。

高さ158.5cm、横幅50cmです。

ちなみに高さが一番重要で、m2は身長177cmあるので、小さかったらどうしようかなっと考えていましたが、全然余裕で背中のバックポーズで使える高さがありました。

高さはクリアし、次は横幅ですが50cmで少し見切れるかなっと思っていたのですが、こちらもクリア。

横幅50cm以上であれば、更に腕の三頭筋のマッスルコントロールの形が見やすくなりそうです。

まぁ、6畳のお部屋には50cmで十分十分です。

大型鏡の欠点

裏面もお洒落でしょ。ブルーを基調とした配色。

欠点を挙げます。

欠点ですが、留め具の部分を微調整でき、角度をつける事が出来れば更に良かったなーと贅沢な考え。笑

背中のマッスルコントロールを天井の照明と鏡との陰影を調整しやすくなったのに。。。と鏡の位置を調整すれば、改善できるんですがね。可動式なので。

この商品を選んだ利点

利点は、サイズ感&重さです。

サイズ感ですが、使わない間も部屋に置いておける手頃感なのです。

あまり鏡が強調しすぎてしまうと圧迫感を与えてしまうなーと思ったのですが、全然気にならないレベル。

あと重さも丁度良く、小回りがきき可動しやすいです。

ススッと使いたいときに移動し、使わないときにはさっとしまえるという。買いじゃね。笑

なぜ大型鏡を一個持っているのに、さらに可動式のものを追加したのか

なぜ、もう一台の鏡を購入しようと思ったかというと、

背中のマッスルコントロールを学びたい、自分の目で確認がしたかった」からです。

一台の鏡では、正面のマッスルコントロールしか自分で見れないのでバックがどうしても疎かになりがち。

早速、練習に使っていますが数時間でかなり進化できていると思います。

スペース&広さはどの程度必要か

スペースの広さは6畳一間でピッタリですね。

m2の書斎兼ポージングルームは6畳半です。

大抵のお部屋に設置する事が出来ますね。

m2の部屋は、有酸素を行うバイクとすでに大型鏡が1台あります。そこに追加で購入した可動式の大型鏡も置けます。

是非参考にしてみてください。

ポージングが上手くなりたい方は必須の大型鏡

created by Rinker
弘益
¥13,562
(2021/07/25 14:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

全体をシルバーで統一し、フロントだけでなく背面も高級感があります。

今まで、購入を躊躇っていたのですが、わずか1万円の投資でもっとポージングが上手くなれると考えたら安いものです。

結果、バックポーズもめちゃくちゃ進化出ているので、お楽しみに!

(*ちょくちょくTwitterやインスタにはポージング動画載せてます。)