ブログ

【減量2週目】経過報告ビフォーアフター&早速見つけた課題とは!?

2020年の11月22日、NABBA JAPANの出場に向けて、2週間が経過しました。

(減量開始日は7月15日です。)

2週間の減量を始め、早速自分の弱点が見えてきました。ww

早っ!笑

やっぱり、減量してみて分かることがあるよね。

減量開始から2週間経過のビフォーアフター

 

 

眠そうな顔ですいません。

いつも寝起き直後に写真を撮っているので、浮腫みまくりです。笑

減量開始から2週間目で77.1kg。ちなみに減量開始前は77.5kg。

ー0.4kgの体重減少です。

まだまだ、脂肪たっぷりの身体です。

写真に撮ってみると、今の現状が分かってきますね。

まだ先は長いですから、焦らない。焦らない。

今後の課題

ハム・ケツの絞り

実際、自分の体をライティングが良いところでみると、上半身は絞れてきていることを感じます。

下半身はハム・ケツといった脚の後面の絞りのスピードが遅いと感じました。

理由は、ポージングでのハム・ケツのマッスルコントロール不足。

練習量が足りません。

目指すべき、ハム・ケツはここです。

秘策は考えてあります。

その秘策とは、ゴムチューブです。

ブーティーバンドを使って、お尻狙いで細かい動作をやろうと思います。

朝・もしくは寝る前に鍛えていきますので、効果があったら、記事にしてみようと思います。

僧帽筋のボリューム

前から見たときの僧帽筋のボリュームが、かなり薄っぺらいです。

そのため、首がより長く見えてしまい貧弱なイメージがあります。

僧帽筋の大切さにやっと気づきました。

これから、取り組んでいきます。

以前、パーソナルでフィルモアさんに教わったのは「僧帽筋の発達は成長ホルモンの分泌に関わる」ということです。

僧帽筋を発達させると、他のパーツも成長速度が早まるということ。

やらないてはないですよ。

引き続き、課題を明確にしながら減量を進めていきます。